2018年やめることリスト【参考】

Josaについて

2018年も1週間が過ぎてしまいました。毎年何もしないままこの1週間を迎えている気がします。お正月気分が抜けないんですよ、きっと。

毎年「今年の目標」やら「夢リスト」やらを作っているのですが、2018年は「やめることリスト」を作りたいと思います。

まだやめることを決めていない方や、一回決めたけどもう一度考えたい方の参考になれば。

 

2018年にやめることを決める理由

いろいろなブロガーさんが「やめる宣言」をしていて、きっとその選択をしたのには大きな決断が必要だっただろうなと感じます。

それに比べて私の「やめる宣言」なんて小さいものです。それでも、いつも「がんばっている感」「緊張感」でいっぱいの私にとってやめることは必要なことでした。

 

私は常に走り続けていないと置いて行かれる気がして、できるだけ立ち止まらないようにしてきました。

時々、それが苦しいときもありました。

 

そのくせ飽き性なので、1つのことを長く続けられないんですよね。いろいろなことに興味を持って、挑戦して……。

そうすると時間が足りなくなっちゃうわけです。

私にはそんなにキャパがありません。

主婦でママなので自分のことだけを考えるなんてできません。

 

だからやめることを決めることは、自分のキャパに余白を持つということ。

そしてもうひとつ、やりたくないこと・苦しく感じることを「もうやめる!!」と決断するためでもあります。

 

自分の中で自分に「しなくても良いんだよ」と声をかけてあげても、完璧主義な部分があるのでしないと気が済まない。笑

新しいことを始めるために、そして続けたいことを続けるために、私は2018年の「やめる宣言」をしたいと思います。

 

1.100%にこだわるのをやめる

私は変に完璧主義な部分があるので、目標を設定したらどうしても達成したくなります。

でも実際の達成率は50%くらいがほとんど。難しい目標、簡単な目標にかかわらず、です。なぜなんでしょうかね?笑

 

100%達成できないと「これだからダメなんだ」と自己嫌悪に。

それがつらいので2018年は100%にこだわるのをやめます。

50%でいいや、とか、30%でいいや、とかでもなく、むしろ0%の未達成でもオールオッケー!笑

 

目標は定めるけど、達成しようとしないこと。

リラックスして無意識に達成できる境地を目指したいです。

ドラゴンボールで言えば、「身勝手の極意」的な。笑

 

2.あふれる気持ちの邪魔をやめる

今この瞬間にしたいのにできないことってありますよね!

例えば本を読んだ後って、ノウハウ本とかだと特に「今すぐにこの内容を実践したい!」と思う。

 

それなのに「でも時間ないから」「だけどお金ないから」と言い訳して、せっかく“今この瞬間”にあふれている気持ちやエネルギーの邪魔をしてしまう。

この邪魔、やめます。

 

もう~嫌で嫌でしょうがない!!「あ、温泉行きたい」と思っても「お金ないし……外寒いし……」ってあきらめるの、ウンザリしてて!

寒くても温泉入れば身も心もあったまるし、お金も温泉から出た後の高いエネルギーのまま仕事すれば回収できる。温泉を我慢する必要って、ある?

 

モチベが上がってやる気が満ちあふれているのに、後回しにするのはもったいないです。

 

2018年の私は南国の女

やめることリスト、以上です。笑

あれもこれもと決めると本末転倒になってしまいそうなので、これだけ。

そもそも100%をやめるって決めてるので、年末に達成できてなくてもバッチグー!っていうくらいの緩い感じで。

 

実は2018年の上半期のしいたけ占いにもストイックな「山岳モード」から、楽しい気持ちを優先する「南国モード」になるって書いてありました。

それを信じて、自分の楽しいこと・気持ち良いこと・幸せなことを優先して過ごしたいです。

ちなみに当たると噂のしいたけ占いはここから見れますよ。

2018年上半期しいたけ占い | VOGUE GIRL
話題沸騰の占い師しいたけが占う、2018年上半期の運勢。

 

何事も継続って大切なわけで、飽き性の私にとって継続力をつけることは課題。継続のコツは楽しむことだと思うので、今年はもう南国の女になりますね、私。