My Little Boxに学ぶ自分の愛し方

美容と健康

My Little Box。ここ3年くらいずっと気になっていたコスメ定期便を初めて注文しました。

 

コスメ定期便ってRAXYやBLOOM BOXなど他にもあります。実用性を考えると、この2つの方が価格も安いですし、使えるアイテムがほとんどです。

だけど、それでも私はMy Little Boxにしたかったんです。だって可愛いんだもの!

 

2017年12月のMy Little Box(公式サイトより)

 

見て、このビジュアル!

毎月こんなに可愛いBoxを、爽やかで笑顔がすてきな塩顔男子が届けてくれることを想像してみてください。

毎月毎月、太陽が輝く炎天下でも、凍えるような強い風の日でも、塩顔の佐川男子があなたのもとに素敵なプレゼントを持って現れます。

Boxを開けてみたら、胸がときめくようなコスメや気分が上がる小物が入っている。

こんなに素敵なシチュエーションを演出してくれるのは、My Little Boxしかないって思ったのです。

 

私もこの3年間で結婚したり、出産したり、引越したりで忙しい日々を送っていました。

最近になってWebライターとして自分で稼ぐことができるようになったので、思い切って注文したんです。

 

そして届いたMy Little Box。

初めて手にしたとたん、今までにない胸のときめきを感じました。

 

誰もが大絶賛♡2018年3月のMy Little Boxのテーマ

私が注文したタイミングは2018年3月のもの。

というのは、My Little Boxについて調べていると2018年3月のBox「Rouje」の評判がすごく良かったのです。

みんながこぞってブログやYouTubeで紹介してる。インスタの投稿も多い。

 

「Rouje」のテーマはその名の通り、真紅のリップ。

女の子なら誰もが好きなそのモチーフに惹かれて、私も「Rouje」を狙って注文しました。

3月も後半に差し掛かっていたから、ギリギリのタイミングだったと思います。

 

 

事前に調べていたので、中身も知っていました。

 

・ロレアルパリのノーシャンプー

・ロレアルパリのゴールドリップ

・My Little Beautyオリジナルの赤リップ

・「Rouje」コラボのTシャツ

・「Rouje」コラボの赤いノート

 

調べたらもっと詳しく丁寧にレビューしてある記事もたくさんあります。

 

「中身がわかっていたらドキドキ感がなくなるんじゃないか?」

そんな心配もありません。だって、どうしても「Rouje」が欲しくて欲しくて堪らなかったんですもん。

シークレットのあるドキドキ感は来月に持ち越しで良いんです。

 

手にした瞬間、言葉にできない感情が沸き上がった

 

2018年3月のMy Little Box(公式サイトより)

 

My Little Boxの箱は毎月デザインが違っていて可愛いうえに、作りもしっかりしています。

 

私も段ボールを開けたとき、その可愛らしいリップマークが描かれた箱に胸がときめきました。

その箱を手にした瞬間、自分の中で不思議な感情が渦巻くのを感じました。

そして、フタを開けた瞬間、言葉にできない感情が「ふわっ」と沸き上がったんです。

この胸のときめきはなんだろう。静かでいて、だけどふんわりと、鼓動が早くなっていくのを感じます。

 

リボンをほどいて、アイテムをひとつひとつ取り出して、3年間ずっと欲しかったものをゆっくり堪能しました。

きっと、これが「女の子」という名の感情だと思います。

女の子らしいことをしている。心躍る、素敵なアイテムが目の前にある。

それは、3年間私が忘れかけていた、私の愛するもののひとつでした。

 

見失いそうな自分を取り戻す時間

 

結婚してからの3年間、私は「女の子」を忘れて「妻」「母親」「会社員」「Webライター」という顔をとっかえひっかえして生きてきました。それが私の優先事項だったからです。

 

だけどMy Little Boxを手にして、自分が女の子であるということを思い出しました。

私が好きなものは、こんなふうに可愛くて、愛おしくて、持っているだけでニヤけちゃうもの。

それを今まで忘れていたなんて。

一目惚れするようなお洋服、背伸びをしたメイク、眺めていたくなるアイテム…どれも全部、こんなに好きだったのに。

私は「3年もの間あちこちに落とした女子力を拾っていこう」と心に決めた瞬間でもありました。

 

毎日、女の子以外の役割に忙しくて、女の子である自分を見失いそうなときこそ自分を愛する時間って必要だと思います。

胸がキュンとするようなアイテムに囲まれて、つい口から「かわいい…」ってこぼれちゃう時間。

その時間は自分の悩みや社会のしがらみから解放されます。

 

 

自分の内側と向き合って「これ好き」「いいよね!」「かわいい」「うんうん、素敵!」とつぶやいてみる。

見失いかけた自分を取り戻して、自分が本当に求めるものや感情を思い出すことができます。

 

そんな時間が「自分を愛する時間」になるのではないでしょうか。

私の場合、My Little Boxが「自分をを愛する時間」を提供してくれました。

 

毎月私のもとに届く愛しきBoxたち。(佐川の塩顔男子と一緒に♡)

「自分へのご褒美」というよりかは「自分を愛する時間」としてMy Little Boxを受け取ろうと思います。